Company

会社概要

物流サービスを通じ、心が通う社会づくりに貢献します。

当社は1973年、中央市場荷役事業者(小揚業)として設立しました。
現在は、流通全般にわたり事業を発展させています。荷役事業(水産物小揚)・物流事業の業務領域や体制は、時代の流れとともに変化させてきたのです。

さまざまな移ろいの中でも変わらず守り続けてきたのは、当社が創業以来大切にしてきた3つの信念。「義を明らかにして利を図らず」「得意先に対する信用」、そして社員・得意先・当社に関わる人々と共に発展しようという想いを込めた「和一緒」です。
この3つの信念に基づいたサービスの蓄積が信頼となり、創業から40年以上経つ今もなお、
多数のご依頼をいただけているものだと理解しています。

そんな当社の主役は、現場社員一人ひとり。
そして、社員たちに信念を浸透させ、気くばりや心遣い=良い仕事を
より追求しやすい環境を整えていくことが、代表の私の役目であり、
一層のご支援をいただける会社へ成長するための術だと考えています。

今後はますます大きな信頼をいただける物流会社を目指すとともに、
心が通う社会づくりに貢献できればと思っています。
物流で行き交うのは“物”だけではないのです。
一人ひとりが“心”の架け橋としても活躍する、
そんな会社をつくります。

代表取締役社長  田島 和夫

代表取締役社長 田島 和夫

会社概要

社名
浜一運送株式会社
設立
1973年6月20日(本社)
1982年4月4日(川崎北部支社)
資本金
2000万円
従業員数
175人(2018年9月末現在)
事業内容
物流サービスの提供(一般取扱貨物の運送業務、荷役作業)
 ※24時間365日、食品全般を運搬しています。
東京陸運局 79東陸自2貨2第 646号
東京陸運局 82東陸自2貨2第1897号
保有車両
トラック総台数74台(2018年9月末現在)
※全車両が冷蔵冷凍車です。 
 2t:11台(格納ゲート車6台、箱車5台)
 3t:6台(格納ゲート車5台、箱車1台)
 4t:57台(格納ゲート車42台、ウイング車5台、箱車10台)
フォークリフト 30台
ターレットトラック 8台
役員
代表取締役社長
取締役総務統括 川崎北部市場支社長
取締役事業改善統括 営業本部長
執行役員 総務部長
監査役
田島 和夫
佐々木 勝博
村木 寛之
黒田 裕一
権田 耕一
事業所
横浜本社
〒236-0002
神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1 横浜南部市場内
TEL:045-779-2250FAX:045-779-2253
川崎北部市場支社
〒216-0012 
神奈川県川崎市宮前区水沢1-1-1 川崎市中央卸売市場北部市場内
TEL:044-975-2871FAX:044-976-7600
主要取引先
アールビーフーズ株式会社
株式会社海老正
金港青果株式会社
湘南物流株式会社
東京中央食品株式会社
西多摩運送株式会社
浜食産株式会社
株式会社マルイチ産商
横浜魚類株式会社
株式会社横浜食品サービス
横浜丸魚株式会社
株式会社ランテック
株式会社ロジスティクス・ネットワーク
他(五十音順)
取引金融機関
横浜銀行   南部市場支店、川崎北部市場支店
みずほ銀行  上大岡支店

沿革

1973年
6月
小揚げ業務を主として浜一運送株式会社を設立
 
 
代表取締役社長に 飯田 信二 が就任
 
11月
横浜市金沢区に横浜市中央卸売市場南部市場開設
1977年
5月
東京陸運局より貨物自動車運送事業の認可を受け、運送業務を開始
1982年
4月
川崎市宮前区に浜一運送株式会社 川崎北部市場支社を開設
 
7月
川崎市宮前区に川崎市中央卸売市場 川崎北部市場開設
1994年
6月
代表取締役社長に 黒田 泉 が就任
2001年
10月
神奈川県陸運支局より認可受け、川崎北部市場の営業所を開設
2006年
1月
人材派遣事業部を発足
2006年
6月
代表取締役社長に 田島 和夫 が就任
2011年
4月
神奈川県より産業廃棄物収集運搬業の認可を受ける
2012年
12月
本社Gマーク取得
2014年
12月
本社Gマーク更新(2回目)
2016年
4月
発砲スチロールのリサイクル事業を開始
2017年
12月
川崎北部市場支社Gマーク取得
 
 
本社Gマーク更新(3回目)

障がい者雇用への取り組み

心が通う社会づくりの一環として、当社では障がい者の雇用を推進しています。

障がいをお持ちの方にご活躍いただく場として、運輸サービスのほか、横浜南部市場内にて発砲スチロールのリサイクル事業も展開。市場で出た発砲スチロールを回収し、減容機で圧縮したあと、再生資源として買い取っていただいています。

この事業において発生する業務は、発泡スチロールの色ごとの分別、シール剥がし、ゴミなど不純物の取り除き、ベルトコンベアーへの搭載などに細かく分割。そして、一人ひとりの適性を踏まえ、ご活躍いただける作業をお任せしています。

障がい者雇用への取り組み
障がい者雇用への取り組み