Safety

安全への取り組み

創業から40年以上、「安全第一」の会社です。

物流の基本である「安全」「正確」「迅速」は、信念を掲げるだけで実現できるものではありません。
お客様に最大の安心をご提供するためには、仕組みの整備も不可欠です。
そう考えているからこそ、当社ではさまざまな取り組みを実践しています。

「安全」を守る体制を整えています。

関連法令などを遵守し、確実な点呼や運行管理を実施。安心して運転できる会社づくりに取り組んでいます。
また、毎月23日を安全再確認日とし、安全への意識を高める風土づくりに努めています。

  • 乗車前・後には検知器によるアルコールチェックを行ないます。

    乗車前・後には検知器によるアルコールチェックを行ないます。

  • 営業所には管理者が24時間体制で在席。トラブル時にはいつでも電話で相談できます。

    営業所には管理者が24時間体制で在席。トラブル時にはいつでも電話で相談できます。

  • 全車両にGPSを搭載。デジタルタコグラフを利用し、運行を管理しています。

    全車両にGPSを搭載。デジタルタコグラフを利用し、運行を管理しています。

  • ドライブレコーダーも全車両に装備しています

    ドライブレコーダーも全車両に装備しています。

  • 安全運転に関する講習や事故防止ミーティングなどを定期的に実施。全員で安心・安全な物流サービスを目指しています。

    安全運転に関する講習や事故防止ミーティングなどを定期的に実施。全員で安心・安全な物流サービスを目指しています。

  • 毎年定期的にディーラーの整備士から直接講習を受けています。

    毎年定期的にディーラーの整備士から直接講習を受けています。

  • 年間指導教育計画表に基づき、安全点検を毎月決まった日に自主的に行なっています。

    年間指導教育計画表に基づき、安全点検を毎月決まった日に自主的に行なっています。

  • 車両の日常点検も漏れなく。チェックシートに従い、一つひとつ確認します。

    車両の日常点検も漏れなく。チェックシートに従い、一つひとつ確認します。

社員の安全意識を高める制度を採用しています。

安全への意識が高い社員を評価する制度も整えています。無事故表彰は文字通り無事故を評価、デジタコ表彰は運行記録高得点者を表彰。また、輸送における商品不良の少なさなども評価。社員一人ひとりが「安全」への意識を高く持ち、日々の仕事に取り組めるように、という願いを込めて生まれた制度です。

  • 無事故表彰
  • 無事故表彰

安全性優良事業所の認定を受けています。

全国のトラック輸送に関する適正化を目指す社団法人全日本トラック協会より、交通安全対策などへの取り組みを評価されています。
その他にも、ドライバーのスキルアップのために、エコドライブ講習や救命救急法教育講習、事故防止のために、運転者安全教育講習や健康起因事故防止セミナー等にも積極的に参加しています。

安全性優良事業所の認定を受けています。